後悔しない!バツイチがソロ活人生を存分に楽しむブログ

バツイチのアラサー。ソロ活って楽しい!ソロ活を満たしてくれるものやサービス、節約術、資産運用などを厳選して紹介するブログです。FP2級。

【お茶代出費の節約】やっぱりペットボトルは高い!年間34560円節約する方法!

はじめに

最近暑くなりましたね。

この時期は暑さに体も慣れておらず、熱中症になる方も多いそうです。

熱中症予防のためには当たり前ではありますが、水分の補給が重要です。

でも水分補給のためにスーパーやコンビニ、自販機で飲み物を購入をしますよね。

この飲み物のかかるお金ってバカにならないです。

日々かかる飲み物にかかるお金についてどのくらいなのか、どうしたら節約できるかをまとめてみました。

飲み物にいくらかかってる?

私は仕事やお出かけの時、必ずと言っていいほどお茶のペットボトルを持って行ってました。

f:id:ogomaogoma1015:20200604115407p:plain:w300

おーいお茶の場合、自販機で160円、コンビニだと約140円になります。

月20日出勤で毎日買うとすると

自販機160円(20日×12ヶ月)=38400円
コンビニ140円(20日×12ヶ月)=33600円

どちらにせよ、月に3000円程度と割と大きな出費です。

スマホ代や光熱費を月3000円節約となると難しいですが、飲み物の出費を見直すことで簡単に節約することができます。

水分補給は当たり前すぎて当然の出費だと思っていましたが、毎日のようにかかってる出費だからこそここを変えたら大きいのでは?と思い、見直すことにしました。

方法①アマゾンでお茶を買う

一番おすすめな方法ではありませんが、ペットボトルがどうしてもいいという方は「おーいお茶」ならアマゾンで24本入りで一本当たり88円(2020年5月現在)で売ってます。

スーパーに買いに行く手間もないですし、重いお茶を持たなくていいのでアマゾンでの購入はおすすめです。

これだけでも

88円(20日×12ヶ月)=21120円

でだいぶ節約になりますが年に年間20000円を超えると考えるとやっぱり高いです!

方法②水筒にお茶を入れて持っていく

一番おすすめな方法です。

水筒を買ってティーパックのお茶を入れて持参することです。

水筒自体は2500円位しますがサーモスの水筒なら格好良くて保温性も良く軽いのでおすすめです!

お茶はスーパーや薬局などで400円50パック入りだったりします。

サーモスの水筒は様々なサイズがありますが、600mlや750mlがペットボトルより少し多く入れられて1回当たり2パック使えば十分美味しいお茶ができあがるのでおすすめです。

しかも冬は暖かいお茶、夏は冷たいお茶が選べて保温できるのは大きいです。

肝心な金額は初期投資2500円(水筒)はありますが

2パック(16円)×20日×12ヶ月=3840円

自販機での購入では年38400円かかるので年間で34560円も節約出来るのです!
アマゾンでのペットボトル購入でも年21120円かかるので17280円節約になります。

年間にこれだけ節約できるのは大きいですね。